カルガリーで生きてる!

アクセスカウンタ

zoom RSS ええ!!!4月になってるじゃないですか! byあおい

<<   作成日時 : 2015/04/12 10:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

びっくりです。
あっという間に4月。日本ではもう桜も終わるという頃・・
かなりまたまた放置してしまいました。
いえ、家族全員元気です
言い訳としては、
隆ちゃんが色々と進学にあたって忙しく、私との毎日セラピー、幼稚園等、
そして、知弥も同様学校、勉強、ピアノ、に忙しく、放置していまったわけです。

開業して数年立ちましたが、お店の方も順調に伸びています。

最近販売しはじめた「ジャパサンド」がかなり好評で
ラーメンも同じく出し始めたのですが、「ジャパサンド」の方が好調の売れ行きです。
日本人の方の宴会もご予約いただくことが多くなってきました。

画像


ジャパドーナッツも好評

画像



隆弥と知弥ですが、
知弥は学年でかなり小さい方ですが(苦笑)体重も22キロになり(これって普通なのかしら)
学校も毎日楽しく行っています。今年の夏までに公文(英語)を目標までパスしたら本人が
やりたい「サッカークラブ」に入ることを約束しました。
ホッケーほど忙しくはないけれど、サッカーもかなり遠征とかあるみたいで、、はて
やっていけるかしら(私)

隆弥は、これまた学校がまだ決まっておりません。政府の援助が今年の8月いっぱいでおしまいに
なります。
3年間、ほぼ無料という形で学校に通わさせてもらったことは感謝しなくてはなりません。
でもいきなり援助がなくなると、途方にくれてしまいます。
いや、覚悟をしていたし、小学校に上がるまでに、できるだけ本人に力をつけさせるために
今日まで(これからも)頑張ってきました。
殆ど話さなかった子がこの3年でかなりのおしゃべりさんに成長。
アカデミックスキルは同学年の子より上をいきます。(ただし、こちらでいうGIFTにはなれません)
学校も支援級ではなく、普通級に進級予定ですが、今、その判断をカルガリー教育委員会が
視察(現在行っている学校等)とチームと話し合って、どこの学校が
いいのかを決めてきます。
親の発言は一切できません。

普通の子達が通う幼稚園に去年の9月からセラピストと一緒に通い、今では彼女たちの
手助けは一切なく、ルーティンは守れ、先生の話も聞いています。
ここまで、よくがんばった!でもまだまだ行動が普通の子たちとは違います。
もちろん、しゃべれるとはいえ、現在はまだ3歳後半程度です。

でもおいつきますよ!と思っています。
援助はなくなるといっても、100%ではなく、こちらのケースワーカーと話し合って、
9月からもスピーチとサイコロジストは付けてもらってます。
ただ、今までの自閉症専門学校のチームは一切使ってはいけないので、
自分で探さないといけません。
一時間200ドル以上とるスピーチとサイコロジスト。これまた自分達で
払っていたら破産しちゃいます。またまた感謝しなければいけません。

今公共の学校は政府の援助カットで問題&話題になっています。
もし、まだ未定だけど、彼が行く学校の校長先生が理解しない人であれば、学校に通っても
彼に加配をつけるかどうかはわかりません。全部学校の校長先生によって学校の方針が
決まる、カルガリー。
ああ、私が毎日彼の加配に入りたいけど、親はダメ。(うまくはいかないしね)

ともかく、結果がでるのは5月末ぐらい。
それまでただただ待つのみ。これまた今年の1月ぐらいから査定等、色々あって
5月末までは私もストレスいっぱいです。


今度UPするときは、学校も全部決まっているとき!
夏休みの話でも、楽しい話でもしようっと。


















月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ええ!!!4月になってるじゃないですか! byあおい カルガリーで生きてる!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる